みんな美容ってどうしてる?

[最新版]今こそ理想のからだへ!結果重視の痩身エステ!その効果は?! (この記事は約3分で読み終わります)

MENU

1:エステ通いのきっかけは?

2:セルフダイエットには限界がある

3:生理周期を使うと効果は変わる?

4:効果を持続させる方法とは

5:口コミは参考程度に!!

6:ブライダルを意識し始めたらよりチェックしたいこと

1:エステ通いのきっかけは?

全国で「痩身エステ」に通った事がある方々に調査をすると多く人が「結婚(挙式)」がきっかけで通い始めたと答えています。

 

フェイシャルエステや脱毛サロンに通っている割合から比較すると痩身エステを通っている人は多くはありません。

しかしその一方で、脱毛やフェイシャルエステをきっかけに痩身エステに通う人も多く20代~50代のエステサロン認知者、約5割-6割は通った事があり同じようなきっかけだそうです。

 

継続利用の方の中には友人の紹介やキャンペーン企画の体験がきっかけの人も少なくない。

実際、小さいお子様がいらっしゃる方だと仕事と育児に追われ時間作れない方が大半です。

子連れ可能な施設も少ないため、家庭を持ち始めたばかりの方は難しいという回答が多いですね。

 

2:セルフダイエットには限界がある

多くの女性は、“自分磨きのために行っている事”がたくさんあるかと思います。

頭の先から足先まで、(美容室・食事・筋トレ・骨盤(小顔)矯正・ホワイトニング等)外見を磨き、綺麗を保つこと、持続させるような行動は誰もが一度は実践したことが有ると思います。

 

ダイエットもその中の1つですが、“失敗”経験が多いのが特徴ではないでしょうか。

ちなみに、皮下脂肪は筋トレだけでは落ちませんよ。

時間をかけて、正しい食生活・正しい身体のメンテナンス方法で効果は現れます。

筋トレも大事ですが筋トレで出来ない事がエステにはあるといったところです。

 

・食べ物ダイエット (食べる量を減らしたり、特定のものだけ食べたりする事)

・ジム通いダイエット(個人に見合う正しい方法で行わないまま筋トレをしてしまう)

・自宅用ダイエットグッズ(何に効果が有るのかわからないまま流行だけのグッズ購入)

 

これら手当たり次第行っても結果は出ません。

共通点は「結果が見えない」「続けられない」「やっている意味があるのかわからない」と思ってしまう事で「ダイエット」は成功しないのです。

 

まず痩せるためには[継続する事]が重要。

この継続とは、継続する事が出来ないからダイエット出来ないではなく、継続を行うための“きっかけ”が無いからこそ続けることができないのです。

 

知識が無い中で何かを続けることは困難です。

頑張ろうと思っても正しい方法ではないので「結果」がすぐには見えない。

 

人の情報の約8割が「目(視覚)」です。

実践から結果までの間が長ければ長いほど継続というのはなかなか出来るものではないのです。

 

だからこそ、

“はじめるきっかけを作ること”

“短期間で結果を出す方法を知ること”

“正しい情報の中で実践をするということ”

が大事なのです。痩せるためのポイントを理解して、痩せない理由も把握し、個人のタイプに沿った注意点を知ることで結果は自ずと出てくるのです。

 

3:生理周期を使うと効果は変わる?

生理周期は大いに美容に役立ちます。

周期を上手く使用する事で、身体の変化は大きく変わります。

 

[生理中は痩せにくく、生理後は痩せやすい]このような情報を耳にした事があるのではないでしょうか?

生理中はホルモンバランスが変化して基礎体温が低くなります。また体内に水分を溜め込もうとするため血行不良や冷えが起こりむくみや、吹き出物が出来やすい身体になります。

その中で“エステ”を体験しても痛みが感じやすく、デトックスの効果も得らないため痩身エステの効果を低下させてしまいます。

 

逆をいえば、生理4日目以降はデトックス期間であり、痩せやすい身体になります。(期間には個人差があります。)

生理終了日から次の排卵日までの約7日間はエストロゲン(卵胞ホルモン)と呼ばれる女性ホルモンが多く分泌されるため、脂肪の燃焼を促したり心を前向きにさせてくれたりします。

だからこそダイエットに最適な期間なのです。

 

4:効果を持続させる方法とは

自分で行う運動や食事制限とは違い、目に見える効果と実感出来るのがエステの良いところです。

エステに行ったのにすぐリバウンドしてしまいがっかりしてしまう方も少なくないと思いますが、施術を受けた直後や直前の過ごし方で結果に大きな影響を与えます。

 

毎日意識する事も重要ですが、痩身エステの施術当日に関しては以下のことを実践してみるといいでしょう。

① 水をたくさん飲む(できればミネラル入り/目安:2リットル~3リットル)

② 食事は施術前後2時間~3時間は消化や吸収されやすいため食事の徹底

 

ただし、何も口にしないではなく脂肪燃焼効果が期待できる食べ物を摂取する事が重要

例:ブロッコリー/アボカド/トマト/卵/わかめ/青魚/高野豆腐/生姜/唐辛子

 

③ 入浴(湯船に浸かりながらのマッサージも効果的)

④ ストレッチやながら運動などこまめに身体を動かす

 

脂肪が消費しやすい状態になっているので少程度-中程度の負荷をかけて行うと効果的。

例:通常の女性が10分実践した場合の計測

掃除機 30Kcal/風呂掃除 33Kcal/雑巾がけ 33Kcal/買い物 26Kcal

 

5:口コミは参考程度に!!

 

サロンの選ぶポイントの一つとして「口コミ」を見る人がほとんどでは無いでしょうか。

エステサロンを行こうと思った方々の中には「金額」「場所」「メニュー等」を見て通うか通わないかの判断をしている人が多いです。

 

その中で、重視されやすい事が「口コミ」です。

でもこれはあくまでも参考程度にして下さい。

なぜなら、「お客様の声」は良い内容しか載せませんし、SNSの口コミも広告投稿の可能性があるからです。

 

本当に“良いサロン”なのかどうか、“自分にあったサロン”なのかどうかは分かりません。

できれば実際に体験しに行く事をおすすめします。

(中には“口コミ調査→体験調査→アンケート調査”と実際に体験調査をしているサイトもありますのでそちらを参考にしてみてもいいかと思います。)

 

6:ブライダルを意識し始めたらよりチェックしたいこと

女性が最も自分自身を見つめるときと言えば、この時期ですね!痩身といってもどんな事を知っておくべきなのか“コツ”が知りたいものです。

① 目指す理想の体型を明確に (体重Kg/ウエストや二の腕のcm)

② 体質や脂肪の付き方を知る (むくみやすい箇所/太りやすい部位等)

③ 予算や当日までの期間

④ アフターフォロー等自己管理等(食事法/運動等のアドバイス有無等)

 

これら、あなたはどんな体型を望んでいるのかなどしっかり決めましょう。

部分痩せなのか全身痩せなのかなど内容によって選ぶべきコースも施術の回数も異なります。

 

まず、どこでもエステサロンに足を運んだら、その場の雰囲気にのまれず冷静になることがポイントです。

 

・接客の親切度合い

・事前予約したにも関わらず、長時間待たされていないか。

・カウンセリングで親身になって聞いてくれているのか。質疑応答は正確かどうか。

・清潔感や雰囲気(リラックス出来る場所なのか)

・店内の雰囲気と同様ですが室温等含めて快適かどうかも重要です。

・エステテイィシャンの技術はどうか。

・実際効果が感じられるのか。

 

このようなポイントから判断して全てにおいて「完璧」と思えるサロンが最高です。

ですがなかなかそうはいっても100%は世の中にはありませんので、自分にとって譲れないポイントをはっきりさせておいてください。

 

その内容とマッチするサロンが最高のサロンとなります。

※体験当日等その時でないと得られない“特典”というのも契約(コース)にあります。

 

こちらは即決でもいいですし、長い目で判断してからの後日契約でもいいかと思います。

その特典は後日であっても受けられる可能性がありますので、判断はきちんとしましょう。

 

また余談ですが、「後日でも大丈夫です」と言ってくれるサロンやスタッフさんは「結果」が出ることがわかっているからこそ伝えてくれる言葉でもありますので、気持ちよく通える場所で、自分が行きたくなるようなサロンを最終決定としましょう。

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る

割引キャンペーン

※キャンペーンの併用はできません。

詳しくはこちら
無料カウンセリング予約
無料カウンセリングの矢印