みんな美容ってどうしてる?

未成年の私でも脱毛ってできる? (この記事は約3分で読み終わります)

MENU

1:何歳から脱毛できる?

2:未成年で毛の処理をするならどの方法がいい?

3:未成年で脱毛するメリット

4:未成年で脱毛するデメリット

5:KBLのサポート・安心体制

中学生・高校生になってくると女性の身体の様々な変化に敏感になりますよね。

毛の処理もそのひとつではないでしょうか。

最近は様々な脱毛サロンが増えてきましたが、未成年でも脱毛は受けられるのか?気になるその内容をお伝えしていきます。

ムダ毛の処理方法に悩む未成年の方や、お子さんを持つ保護者の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

1:何歳から脱毛できる?

脱毛は、未成年からでも施術を受けることができます。

サロンによって、年齢制限や初潮を迎えて●回以上、など基準があるので事前にサロンに確認してみましょう。

KBLでは、「16歳以上・生理6回以上」の方から施術を受けることが可能です。

KBLは18~29歳が選ぶ美容脱毛サロンNo.1を獲得しているので、安心して受けていただけます。

 

2:未成年で毛の処理をするならどの方法がいい?

毛の処理には、脱毛以外にも様々な方法がありますね。まだ不安定な未成年の肌にはどの方法が適切なのでしょうか。

 

・カミソリ

一番この方法を試している方も多いかと思います。カミソリを使用する際は、必ずシェービングクリームを併用して優しく処理してください。肌に直にカミソリが触れてしまうと、肌を傷つける原因となります。剃る際は、毛の流れに沿わせ剃ってください。毛の流れに逆らうと、お肌の角質を傷めてしまいます。

また、肌とカミソリが清潔な状態で行うようにしましょう。特にカミソリは定期的に交換することをオススメします。

カミソリは、とにかく優しく剃ること・清潔な状態、がポイントです。

 

・毛抜き

頑固な毛や目立つ毛には、毛抜きを使うこともあるかと思います。

毛抜きを使って抜いてしまうと、毛穴から細菌が入ってしまう恐れもあり、あまりオススメしません。炎症を起こす原因になるだけでなく、毛穴の中で毛が埋もれてしまう埋没毛も出てきてしまいます。

毛穴の炎症や埋没毛は、脱毛の施術をする際にも効果を半減させてしまうので、脱毛を今後検討されている方は控えておいたほうが好ましいです。

 

・脱毛クリーム

脱毛クリームは、ほかの方法より手軽ですが、その分注意も必要です。アレルギーや肌質など人によって異なるので、事前にパッチテスト行うようにしましょう。

特に思春期の敏感な肌は、肌荒れもしやすいので自身の肌にあったものを選ぶようにしてください。

何度も繰り返すとお肌を傷めてしまうので、頻繁に使うことは控えておいた方がよさそうです。

 

・家庭脱毛器

最近は、家庭脱毛器の種類も充実してきました。自宅でサロン並みの仕上がりになり、脱毛に通うよりも安価なので人気です。

家庭脱毛器を使う際は、ご自身が使いやすいか肌に合っているか、で選定するとよいでしょう。

ご自身で上手く行えないと、効果が正しく発揮されません。サロンで相談してみるのもいいかも知れないですね。KBLでもホームケア用として、光脱毛器をご用意しています。サロンの照射とは異なるので、比較されたい方はぜひお問い合わせください。

 

3:未成年で脱毛するメリット

 

 

 

・脱毛の予約が取りやすい

脱毛サロンで脱毛している方の多くは、社会人の方です。仕事をしながら脱毛に通うとなると、仕事後の平日夜や休日になり、予約が集中しやすくなります。

学生のうちから通うと、予約集中時間を避けながら通うこともできるので、「予約がなかなか取れなくて脱毛に通えない…」というお悩みとも無縁です。

 

・周りの目を気にしなくて済む

中学生・高校生という思春期の時期は周りの目にも敏感です。異性の目や友達との違いがつい気なってしまいやすいです。そして水泳の授業や部活のユニフォームなど、毛が気になってしまう場面もあるでしょう。

そういった場面でも脱毛に通うと、気にしなくて済むようになります。

 

・自信が持てる

ムダ毛に悩む女性は年齢問わず多くいらっしゃいます。学生の早い段階で、脱毛に通うとその悩みから早い段階で開放されます。そして、多感な時期でも自分への自信にもつながります。

 

・不安定な肌の荒れ防止になる

思春期の肌はとても敏感で不安定です。ご自身の処理だと、使い方を誤ってしまうと肌荒れの原因となります。脱毛の施術は、その方の肌質や毛の生え方に合わせて受けられるので肌にも安心です。またサロンによっては、美肌効果も期待できるタイプがあります。

 

4:未成年で脱毛するデメリット

・お金がかかる

脱毛は、効果の高い機器を使うため、どうしても金額が高くなりやすいです。

バイトをしている学生さんもいらっしゃいますが、通い続けるとなると保護者に頼らざるを得ない場面も多いかと思います。

学生割やキャンペーンなど、無理なく通えるプランを用意しているサロンも多いので、まず保護者に相談してみるのもよいかも知れませんね。

 

・保護者の同意が必要

未成年の方が脱毛の施術を受ける際は、必ず保護者の同意書が必要となります。説明する面倒さがあるかも知れませんが、保護者に説明義務を果たす安心のサロンだと思っていただけます。

また、保護者世代の多くも毛に関して悩む方は非常に多いです。

勇気を持って、なぜ脱毛を受けたいのか・ご自身がどうなりたいのか、をお話してみてもいいのではないでしょうか。

 

・部活や体育のときも日焼けはできない

脱毛を受けている期間は、日焼けに注意が必要です。

脱毛直後は特に、肌の毛穴が熱を持っていたり非常に敏感な状態なので、より日焼けのダメージを受けやすくなります。

また、日焼けをしてしまうと、シミの原因となるメラニン色素が発生して施術にも影響が出る恐れがあるので、ご自身の生活スタイルを考えたり、ケアの見直しが必要となります。

 

・将来的な再発リスク

未成年の脱毛において、成人との大きな違いは、再発する可能性があるところです。

これから成長していく未成年の体は、脱毛しても成長過程で毛が再発する可能性があると言われているのです。大人になってまだムダ毛に悩まされるかもしれないリスクがあるのは、未成年の脱毛において悩むところですね。

 

 

5:KBLのサポート・安心体制

 

 

 

2時間のカウンセリングでじっくり悩みや疑問を解決

KBLでは、

<カウンセリング:60分>

<体験:30分>

<体験後のカウンセリング:30分>

と、じっくり2時間をかけます。

カウンセリングでは、脱毛の不安や疑問にお答えし、ご自身の肌質や毛の生え方などを細かくチェックしていきます。

体験では、実際に施術を体験いただくことができます。なかなか聞きづらい施術の痛みや環境をご自身の目で確かめていただけます。体験後に、もう一度かカウンセリングを行い、肌状態などをチェックしていきます。

 

・学生割・お友達紹介割

学生の方は学生証を提示いただくと10%割引で脱毛を受けることができます。またお友達から紹介された方は、20,000円割引のキャンペーンを実施しています。

 

・効果を発揮するKBLオリジナル脱毛器

KBLは、効果を発揮できるよう2種類の光を使用したオリジナル脱毛器を使用しています。

その方の毛の生え方に合わせて照射するので、未成年の細い毛にも対応しより効果を感じていただけます。

 

・保護者、お友達の付き添いOK

KBLでは、無料カウンセリングで保護者やお友達の付き添いも可能です。一人だと不安な方や、保護者の方に納得してもらいたい方は、カウンセリングにてスタッフから丁寧に説明させていただきます。

 

30年以上の歴史と知識豊富なベテランスタッフで安心

KBLは、30年以上の歴史あるサロンです。おかげさまで4部門で脱毛サロンNo.1を獲得することができました。スタッフにもベテランが多く知識も豊富です。様々なお客様のお悩みに向き合ってきたからこそ、お悩みの解決を一緒に考えることができます。

 

毛に関するお悩みは世代問わずつきものです。

今悩んでいる未成年のあなたも、悩んでいるお子さんを持つ保護者も、お気軽にご相談くださいね。

一覧へ戻る

割引キャンペーン

※キャンペーンの併用はできません。

詳しくはこちら
無料カウンセリング予約
無料カウンセリングの矢印